GAPbuster(ギャップバスタ-)の説明

 HOME > その他の覆面調査サイト > GAPbuster(ギャップバスタ-)の説明

GAPbuster(ギャップバスタ-)とは

GAPbuster(ギャップバスタ-)で覆面調査体験

GAPbuster(ギャップバスタ-)は、世界各国で覆面調査を行っている調査会社です。覆面調査の内容は、大手ファーストフードや外食チェーン店、ガソリンスタンドなど調査店舗数は豊富ですが、参加するにあたりまずは、ネット上でトレーニングと試験を受けなければなりません。

試験そのものは、そう難しくはないのですが、3回までしか挑戦できないので注意が必要です。

調査店舗の申し込みは先着順です。傾向として、月末に翌月前半分、10日前後にその月の後半分が公開されることが多く、公開された直後は、ホームページに繋がりにくくなるほどの人気です。

レポート(調査報告書)は、何文字以上などという制限もなく、比較的短い文章でもOK!文章を書くのが得意でなくても、比較的チャレンジしやすいのではないでしょうか。

ミステリーショッパーになるまでの流れ

①お申し込み
ギャップバスターの「今すぐお申し込み」をクリックし必要事項を入力すると、まずは簡単なゲームを行って頂くことになります。

②サイトにログイン
登録後、ギャップバスターよりミステリーショッパー(顧客サービス評価員)専用WEBサイトにアクセスするための、評価員コードとパスワードと専用サイトのアドレスが送信されます。

③オンライントレーニング
ログイン後、各ブランドのオンライントレーニングを受講・完了することが必要です。

④覆面調査への参加
オンライントレーニングを受講・完了すると、ご希望の店舗に参加申し込みが出来るようになります。モニター評価予約は先着順なので、「お仕事検索」で表示されないエリアは、その月はすでに予約完売ということになります。

スポンサーリンク

GAPbuster(ギャップバスタ-)の特徴


魅力的なモニター店舗が多数あるサイトですが、同じ店舗を続けて調査し続けていると、急に「契約解除のメール」が来ることもあります。

契約解除のメールとは、「評価仕事への参加を今後ご遠慮下さい」というような内容のメールのことです。調査が同じお店に偏ったりすることが原因?の場合は、そのお店のみが調査不可になったりするようですが、規約違反、虚偽報告、レシートの改ざんなどが原因の場合は、登録抹消になってしまうこともあるので注意が必要です。

規則が厳しいのでやりにくい部分もありますが、仕事内容はやはり魅力的!
覆面調査による報酬は、飲食代が含まれるものが多いのですが、飲食代とは別に報酬が支払われる覆面調査モニターもあるので、結構なプチ稼ぎが出来るかもしれません。

GAPbuster(ギャップバスタ-)の基本データ


運営会社

ギャップバスター ジャパン

ポイント交換レート

設定なし

最低交換ポイント

約1,200円~

主なポイント交換商品

現金(ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行)

対応機種

パソコン

 

GAPbuster(ギャップバスタ-)の登録はこちらからどうぞ♪

スポンサーリンク

 

 

ソーシャルメディア



↑ PAGE TOP